2015年11月30日

明日は、中学生が曲名紹介「地域の歴史の重みを感じた」。

沖津:今週は、皆さんが良く知っている歌を中心に送りします。
   予定していた瑞穂あけみさんの民謡教室は都合によりお休みです。
   スタジオにはラジオ石巻に体験学習   できている東松島市立矢本一中2年生葛岡有(ある)さん、石   垣綾香さん、大久保凛さんの3人に入って   いただきました。曲名を紹介して貰いましょう。
CIMG1210.JPG
(3人の中学生が民謡を紹介、番組最後で感想を聞きました)
BG−OFF
阿部:この番組は、石巻・白謙かまぼこ店と沼倉オート、
ペガサス薬局、ジャパンビルシステムの提供でお送りします。
前CM白謙+沼倉オート+ペガサス+ジャパンビルシステム

阿部:唄の前にラジオ石巻からお知らせです。
ラジオ石巻では、「石巻かほく」と共催で、「復興の力!正月・やっぱり民謡だっちゃ」の公開放送を
1月3日午後1時〜3時半まで石巻市鋳銭場、JR石巻駅前の「からころステーション」で開催します。

沖津:出演は、庄司恵子、佐藤寛一、伊藤光子、
地元石巻から山口栄記、瑞穂あけみ、阿部加奈江、安原あけみ、
伴奏は、尺八・高橋竹仙、三味線・2代目高木直子、お囃子・首藤(しゅとう)美(み)登子(とこ)、以上の皆さんです。
民謡、トーク、小・中学生の三味線・太鼓演奏、演歌などで 
お楽しみいただく2時間半です。

阿部:入場整理券は、12月1日午前10時から午後6時まで石巻駅前、秋田屋ビル3Fラジオ石巻と
   石巻市千石町の「石巻かほく」で配布いたします。一人2枚まで、配布枚数は100枚です。

沖津:番組は、6時間生放送です.正午スタート,終了は午後6時です。からころステーションからの公開生放   送時間は、午後1時〜午後3時半までです。

石垣:今日1曲目は、岩手県民謡から 中岩持(なかいわもち) 勝子(かつこ)さんの唄で
   沢内(さわうち)甚句(じんく)です。
M:沢内甚句   中岩持勝子  みちのくの唄

葛岡:沢内(さわうち)甚句(じんく)でした。
  次の唄は井上(いのうえ)一子(かずこ)さんの唄で南部木挽(なんぶこびき)唄(うた)です。
M:南部木挽唄  井上一子    “     

大久保:南部木挽(なんぶこびき)唄(うた)でした。次の唄は、
    山形民謡から「庄内(しょうない)おばこ」、
    宇野(うの)幸子(さちこ)さんです。
M:庄内おばこ  宇野幸子   

石垣:庄内(しょうない)おばこでした。宮城の民謡から吉目(よしめ)木(き)栄(さかえ)さんの唄で
「秋の山(やま)唄(うた)」を聞いて下さい。
M:秋の山唄   吉目木栄

沖津:みやぎ長持唄全国大会は11月23日、登米市の祝祭」劇場で開かれました。
大会には、85歳から12歳まで、一般、熟年、少年少女の部合わせておよそ100人が参加して行われました。会場には朝早くから多くの民謡ファンが集まり
一人一人に温かい拍手を送っていました。

阿部:大会の結果です。
一般の部
優勝:白鳥拓人さん(20歳)
準優勝:千坂宏さん(60歳) 大和町
3位:町田忠雄さん(71歳)山形県長井市
敢闘賞:菅原歩美さん(20歳)富谷町
熟年の部
優勝:高橋秀明さん(76歳)大崎市古川
準優勝:小松正宏さん(70歳)岩手県北上市
3位:伊藤文子さん      利府町菅谷
少年の部:
優勝:添田那美香さん(16歳)福島県鏡石町

沖津:23日は一日「宮城長持唄」を聞かせていただきました。
15回連続の審査員でしたが、今年は皆さん声に余裕をもって歌って、聞きやすかったという印象を受けました。決勝大会に進まれた熟年の部10人、一般の部15人は実力伯仲で、3人の審査員の採点の合計で決まりましたが、僅少差でした。来週は第15回みやぎ長持唄全国大会一般の部・決勝に進んだ人たちの唄をお送りします。

石垣:前半最後の唄は、佐藤(さとう)寛(かん)一(いち)さんの唄う「みやぎ長持(ながもち)唄(うた)」を聞いて下さい。
M:みやぎ長持唄 佐藤寛一

中CM20秒(白謙)+沼倉オート20+ジャパンビルシステム

沖津:ラジオ石巻制作「民謡列島めぐりIN石巻」今度は地域の歌です。
M:米山の女  衣川喜仁

石垣:再び民謡を聞いて下さい。
   佐々木常(つね)雄(お)さんと長谷川(はせがわ)久子(ひさこ)さんの唄で
   秋田(あきた)追分(おいわけ)です。
M:秋田追分  佐々木常雄、長谷川久子  

S30年 千葉千恵子  秋田おばこ
 32年 長谷川久子  本庄追分
 33年 佐々木常雄  秋田船方節
 36年 浅野千鶴子  秋田長持唄
 38年  田中アエ子  秋田船方節
 40年 川崎政子   秋田おばこ
 43年 浅野和子   秋田追分

石垣:秋田民謡初めは、川崎(かわさき)政子(まさこ)さんの唄で「秋田(あきた)船方(ふなかた)節(ぶし)」です。
M:秋田船方節  川崎政子  

沖津:長谷川久子、佐々木常雄らがS41年11月「五星会」を結成し活躍しました。
M:本庄追分  長谷川久子   

葛岡:秋田民謡をお送りしています。次は、藤井(ふじい)ケン子さんの唄で
  「秋田おばこ」です。
M:秋田おばこ 藤井ケン子 

大久保:秋田おばこでした。次は「仙北(せんぽく)にかた節(ぶし)」です。
M:仙北にかた節 浅野和子   
石垣:今度は秋田の賑や(にぎや)かな唄・秋田(あきた)音頭(おんど)です。
  田中(たなか)アエ子、浅野(あさの)千鶴子(ちずこ)ほかの皆さんです。
M:秋田音頭  田中アエ子、浅野千鶴子 

沖津:今週は秋田民謡を中心に山形、岩手、宮城の民謡をお送りしました。スタジオの皆さんは、東松島市立矢本一中の2年生葛岡有(ある)さん、石垣綾香さん、大久保凛さんの3人と共に番組を進めてきました。
阿部:皆さん民謡を聞いた感想を聞かせてください。

「中学生の感想」
*民謡は難しい言葉が沢山出てくる。意味が分かるとその地域の歴史の重みを感じることが出来る唄が多いことが分かった。
*学校の授業で民謡を鑑賞した。面白い言葉が使われて曲によって特徴が違うのが面白いと思った。
*民謡は、お祝いの気持ちやそれぞれ歌っている人の気持ちが伝わってくる印象がある。またリズムも独特で楽しかった。

沖津:来週は第15回みやぎ長持唄全国大会一般の部・決勝に進んだ15人の唄をお送りします。
阿部:この番組は、石巻・白謙かまぼこ店、沼倉オート、
ペガサス薬局、ジャパンビルシステムの提供でお送りしました。
後CM白謙+沼倉オート+ペガサス+ジャパンビルシステム

阿部:時間まで私の唄でロック調「みちのく音頭」を聞いて下さい。
55分15秒
阿部紗織(ロック調唄)CD2
  
民謡列島めぐり各局放送時間
ラジオ石巻:火曜日12時から13時OA
  再放送:土曜日 午後6時〜OA
  サイマルラジオ
 はっとエフエム、:土曜日 午後3時〜OA
 エフエムたいはく:日曜日11時〜OA
 ラジオ3:土曜日午前6時〜OA
 ベイウエーブ:月曜日午後2時〜OA
 カシオペアFM:土曜日午前7時〜OA、
 ビ―エフエム:月曜日午後7時〜OA
 女川さいがいエフエム:土曜日15時〜OA




posted by 沖津 at 16:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

今日は津軽民謡集です。

今週は、津軽民謡集です
BG−OFF
阿部:この番組は、石巻・白謙かまぼこ店と沼倉オート、
ペガサス薬局、ジャパンビルシステムの提供でお送りします。
前CM白謙+沼倉オート+ペガサス+ジャパンビルシステム
阿部:曲に入る前にお知らせです。
ラジオ石巻では、「石巻かほく」と共催で、正月恒例の「復興の力!正月・やっぱり民謡だっちゃ」の公開放送を1月3日午後1時〜3時半まで石巻市鋳銭場、JR石巻駅前の「からころステーション」で開催します。
阿部:出演は、庄司恵子、佐藤寛一、伊藤光子、
地元石巻から山口栄記、瑞穂あけみ、阿部加奈江、安原あけみ、
伴奏は、尺八・高橋竹仙、三味線・2代目高木直子、お囃子・首藤(しゅとう)美(み)登子(とこ)、以上の皆さんです。
民謡、トーク、小・中学生の三味線・太鼓演奏、演歌などで 
お楽しみいただく2時間半です。

阿部:入場整理券は、12月1日午前10時から午後6時まで石巻駅前、秋田屋ビル3Fラジオ石巻と石巻市千石町の「石巻かほく」で配布いたします。一人2枚まで、配布枚数は100枚です。
番組は、6時間生放送です.正午スタート,終了は午後6時です。からころステーションからの公開生放送時間は、午後1時〜午後3時半までです。

今週は、津軽民謡をお送りします。初めは福士りつさんで津軽よされ節です。
津軽よされ節は津軽の旅芸人たちが「津軽じょんから節」「津軽小原節」と共に「津軽の三(み)つもの」として唄ってきた舞台用の唄です。福士りつさんは、津軽の歌い手の中でも特にゆすりの多い人と言われています。 戦後の青森県内のコンクールで頭角(とうかく)を現し、昭和30年代から60年代にかけて活躍しました。
M:津軽よされ節    福士りつ

阿部: 次は戦前,から戦後にかけて活躍し津軽民謡の一時代を築いた浅 利みきさん。津軽山唄です。
   津軽山唄は青森県から秋田・岩手両県の北部にかけて広く唄われてきた祝い唄です。
 
M:津軽山唄      浅利みき
阿部:佐々木八重子さん津軽小原節です。
津軽小原節は津軽領の芸人たちが、巡業先の舞台で好んで唄った
津軽三つもののひとつです。

M:津軽小原節     佐々木八重子

阿部:今週は津軽民謡を広めた往年の民謡歌手の唄をお送りしています。今度は佐藤りつさん、津軽あいや節です。津軽アイヤ節は九州の「ハイヤ節」が訛ったもので、酒席(しゅせき)の騒ぎ唄として広く唄われてきた酒盛り唄です。
M:津軽あいや節    佐藤りつ

阿部:津軽民謡前半最後は、高橋つやさん、津軽ワイハ節。
津軽ワイハ節は津軽民謡の先駆者、成田雲(うん)竹(ちく)が作詞作曲した新民謡です。「ワイハ」は津軽弁で「オヤ!」とか「ビックリシタ」という言葉。
M:津軽ワイハ節    高橋つや

中CM20秒(白謙)+沼倉オート20+ジャパンビルシステム

阿部:ラジオ石巻制作「民謡列島めぐりIN石巻」今度は地域の歌です。吉目木栄さんの唄で「ふるさとの山」 
M:ふるさとの山   吉目木栄  

阿部:・・・北上川物語、瑞穂あけみさん
M:北上川物語  瑞穂

阿部:再び津軽民謡でお楽しみください。今度は曲引きです。
   山田千里(ちさと)さんの演奏で「津軽じょんから節」
M:津軽じょんから節  曲弾き 山田千里    6分16秒

阿部:津軽民謡の先駆者、成田雲竹さんで津軽音頭です。もと「秋田節」といっていたのを、成田雲竹さんが放送に出したとき「津軽音頭」と名称を改めたといわれています。
M:津軽音頭      成田雲竹

阿部:次は津軽地方の座敷唄「津軽三下がり」、もとは馬子たちが歌っていた唄です。成田雲竹女さんです。
M:津軽三下がり    成田雲竹女

阿部:弘前地方の盆踊り唄「津軽甚句」、方言をそのまま用いた地方色の濃い甚句です。明石(あかし)光代(みつよ)さんです。
M:津軽甚句      明石光代

阿部:この番組は、石巻・白謙かまぼこ店、沼倉オート、
ペガサス薬局、ジャパンビルシステムの提供でお送りしました。
後CM白謙+沼倉オート+ペガサス+ジャパンビルシステム

阿部:来週は、民謡教室「石巻港節」のお稽古と東北各地の民謡をお送りします。
時間まで私の唄でロック調「みちのく音頭」を聞いて下さい。
55分15秒
阿部紗織(ロック調唄)CD2
  
民謡列島めぐり各局放送時間
ラジオ石巻:火曜日12時から13時OA
  再放送:土曜日 午後6時〜OA
  サイマルラジオ
 はっとエフエム、:土曜日 午後3時〜OA
 エフエムたいはく:日曜日11時〜OA
 ラジオ3:土曜日午前6時〜OA
 ベイウエーブ:月曜日午後2時〜OA
 カシオペアFM:土曜日午前7時〜OA、
 ビ―エフエム:月曜日午後7時〜OA
 女川さいがいエフエム:土曜日15時〜OA



posted by 沖津 at 12:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第15回長持唄全国大会、白鳥拓人さん優勝

第15回長持唄全国大会は、昨日11月23日、登米市の祝祭劇場開かれ

一般部で栗原市築館の白鳥拓人さん(20歳)が優勝しました。
CIMG1207.JPG
CIMG1208.JPG
(優勝の白鳥拓人さん)
大会には、85歳から12歳まで、一般、熟年、少年少女の部合わせて

およそ100人が参加して行われました。会場には朝早くから多くの民謡ファンが集まり

一人一人に温かい拍手を送っていました。


大会の結果です。
一般の部
優勝:白鳥拓人さん
準優勝:千坂宏さん(60歳) 大和町
3位:町田忠雄さん(71歳)山形県長井市
敢闘賞:菅原歩美さん(20歳)富谷町

熟年の部
優勝:高橋秀明さん(76歳)大崎市古川
準優勝:小松正宏さん(70歳)岩手県北上市
3位:伊藤文子さん      利府町菅谷

少年の部:
優勝:添田那美香さん(16歳)福島県鏡石町

昨日は一日「宮城長持唄」を聞かせていただきました。

15回連続の審査員でしたが、今年は皆さん声に余裕をもって歌って、聞きやすかったという

印象を受けました。決勝大会に進まれた熟年の部10人、一般の部15人は

実力伯仲で、3人の審査員の採点の合計で決まりましたが、僅少差でした。
CIMG1204.JPGCIMG1199.JPGCIMG1198.JPG
(昨日の大会・登米市祝祭劇場)
posted by 沖津 at 09:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする