2015年12月30日

6時間生放送は1月3日正午スタート。

正月3日正午スタートの

「正月・やっぱり民謡だっちゃ」公開放送の記事。

今朝の「石巻かほく」です。CIMG1226.JPG
posted by 沖津 at 11:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

本日放送の曲名です。

沖津:今週は、スタジオに民謡を歌い始めて2年の安原あけみさん、3年目の
   阿部加奈江さんの二人に入って頂きました。・・・。
阿部加:
安原:
阿部:この番組は、石巻・白謙かまぼこ店と沼倉オート、ペガサス薬局介護センター、ジャパンビルシステムの提供でお送りします。
前CM20(白謙)+沼倉+ペガサス薬局、ジャパンビル

沖津: 最初に二人のリクエスト曲からお送りしましょう。安原さんのリクエスト曲は何でしょうか?
安原:みやぎ長持唄と大漁唄い込みです
阿部紗:長持唄に想い出ありますか?
安原:・・・。
M@:みやぎ長持唄      佐藤寛一

阿部:・・・。安原さんは、民謡を始めるきっかけはなんだったのでしょう?
安原:
沖津:子供さんも民謡を習っているようですね?
安原:
阿部:安原さんのリクエストで「大漁唄い込み」佐藤寛一さんです。
MA:大漁唄い込み     佐藤寛一

沖津:今度は阿部加奈江さんです。今、唄のほか三味線も勉強中ですね?
阿部加:
阿部:唄と三味線、どちらが難しいですか?
阿部加:
沖津:阿部さんのリクエスト曲は・・・。
阿部加:お立ち酒、原田直之さんの唄でお願いします。
MB:お立ち酒    原田直之

沖津:昭和50年代、「NHKの民謡をあなたに」で唄い全国的に知られるようになりました。
   阿部さん次のリクエスト曲は・・?
阿部加:文字甚句を加賀徳子さんと佐伯千恵子さんの唄でお願いたします。
MC:文字甚句   加賀徳子、佐伯千恵子

沖津:改めて民謡の魅力はなんでしょうか?
安原:
阿部加:
CIMG1222.JPG
阿部:ここでコマーシャルです。
中CM白謙+沼倉、ペガサス薬局、ジャパンビルシステム

阿部:ラジオ石巻制作、民謡列島めぐりIN石巻。ここで地域の唄です。
   北上町追分温泉を舞台に作られた「追分慕情」山中祐弘作詞・作曲、
   大森一夫編曲、瑞穂あけみさんの唄です。
MD:追分慕情   瑞穂あけみ

沖津:・・・、今週はスタジオに民謡大好きの阿部加奈江さんと安原あけみさんの二人に来て頂きました。
阿部:二人は、正月3日の6時間生放送の公開放送に出演されます。
   生放送は初めてという事ですが、どんな気持ちですか?
阿部加:
安原:
阿部:どんな唄を歌うのですか?
阿部加:塩釜甚句・・・。

沖津:安原さんの唄う曲は?
安原:石巻港節・・・・・。

沖津:塩釜甚句、石巻港節を選曲した理由は?
阿部:
安原:
沖津:安藤とし子さんの唄で「石巻港節」どうぞ!
ME: 石巻港節   安藤とし子

沖津:この唄の難しい所はどんな所ですか?  
安原:
阿部:では次に阿部加奈江さんが唄う塩釜甚句を峯岸とし子さんの唄で、聞いて下さい。
MF:塩釜甚句   峯岸とし子

阿部紗:二人の唄、正月3日楽しみですね・・・・など。
阿部加:
安原:
沖津:午後1時からの公開生放送は、華やかさと賑やかさを前面に出して、会場の皆さんに楽しんでもらい   ます。番組は3日正午スタートです。
   12時台は、スタジオで一足早く北海道新幹線開業を祝って、津軽民謡、道南の民謡をお送りしま    す。電話出演は仙台出身、青森の須藤圭介さんのもとで修業した津軽民謡歌手・須藤圭子さんです。

阿部:第二部は午後1時から「からころステーション」での公開生放送です。
   庄司恵子さん、佐藤寛一さん、山口栄記さん、伊藤光子さん、瑞穂あけみさん、そして阿部加奈江さ   ん、安原あけみさんも初出演です。さらに小中学生による三味線・太鼓の演奏もあります。
   伴奏は、尺八高橋竹仙さん、三味線・2代目高木直子さん、
   お囃子・首藤美登子さんです。

沖津:第三部は午後3時半スタジオに戻って全国各地の民謡をお送りします。
   午後6時までです。この時間の電話出演は、ミスター花笠・大塚文雄さん、関東の民謡と言えばこの   方小沢千月さん、北陸民謡の第一人者・加賀山昭さんです。民謡にかけてきた思いや正月の思い出な   どを聞き、小沢さん、大塚さん、加賀山さんの唄をお送りします。
阿部:それでは小沢千月さんの唄で木曽節です。
MG:木曽節   小沢千月

沖津: 北陸民謡の第一人者・加賀山昭さんで富山民謡から麦屋節です。
MH:麦屋節   加賀山昭

阿部:最後はミスター花笠・大塚文雄さんの唄で「遠島甚句」。
MI:遠島甚句  大塚文雄

55分00秒
沖津:今週は、正月3日・6時間生放送の「正月・やっぱり民謡だっちゃ」について、
   当日公開生放送初出演の阿部加奈江さん、安原あけみさんとともに番組を進めて来ました。
   ありがとう・・。
阿部加:3日頑張ります・・・など。
安原:楽しく唄います・・・・など。
   
阿部: この番組は石巻・白謙かまぼこ店と沼倉オート、ペガサス薬局、ジャパンビルシステムの提供でお送りしました。

後CM白謙+沼倉オート+ペガサス薬局、ジャパンビルシステム
時間まで私の唄でロック調「みちのく音頭」を聞いて下さい。
     みちのく音頭ロック調CD

各局放送時間
ラジオ石巻:火曜日12時から13時OA
再放送:土曜日 午後2時〜OA
 エフエムたいはく:日曜日11時〜OA
 ラジオ3:土曜日午前6時〜OA
 ベイウエーブ:月曜日午後2時〜OA
 はっとエフエム:土曜日 午後3時〜OA
  女川災害エフエム:土曜日午後3時〜 再放送あり                       
カシオペアFM:火曜日午後3時〜OA、再放送(金)19時〜(4月)
ビーエフエム:月曜日午後7時〜OA
posted by 沖津 at 13:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

「中学生が民謡を聞いて」石巻かほくに掲載。

地元紙、石巻かほく」に毎週日曜日、「ラジオ石巻FM764のつぶやき」のコラム欄があります。

31回目の今日は、私が担当。「中学生が民謡を聞いて」と題して書いた。
CIMG1223.JPG
(12月27日石巻かほくより)
掲載された内容です。
今年も11月に集中した中学生の体験学習が終了した。弊社では発声発音練習に始まり各自持参の作文朗読練習、録音した作文と共に生放送出演の体験などである。

今回私が担当している「民謡列島めぐりIN石巻」の収録に東松島市立矢本一中2年生の女子3人が出演、それぞれ「長持唄」「秋の山唄」「秋田音頭」など民謡の曲名・歌手を紹介しながら1時間聞いてもらった。民謡は音楽の授業で鑑賞する機会があるものの、今回のように多くの東北民謡を聞くのは初めてのようであった。

番組後半で3人に感想を聞いた。
「民謡は難しい言葉が沢山出てくる。意味が分かるとその地域の歴史の重みを感じることが出来る唄が多いことが分かった。」

「面白い言葉が使われて、曲によって特徴が違うのが面白いと思った。」「お祝いの気持ちやそれぞれ歌っている人の気持ちが伝わってくる印象がある。

またリズムも独特で楽しかった。」との感想であった。中でも「意味が分かると地域の歴史の重みを感じた」と話した生徒の言葉。長年担当している私に唄われている歌詞の解説をする重要さを教えてくれた。

生活環境が変わった今、子供たちにどのように説明するか民謡普及の課題である。最後に生徒が話した「学校への出前民謡をやってはどうでしょうか」という言葉を重く受け止めたい。石巻地方は、若い人達が民謡を受け入れてくれる環境にあること、伝えるポイントが見つかった。

民謡関係者も声の高さや節回しの指導に拘らず、今回の中学生の言葉に耳を傾けて欲しい。私も来年の番組制作の課題にしたい。
posted by 沖津 at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする