2017年01月23日

米谷先生の思いが蘇る米谷会新年会、昨夜開催。

平成29年度の米谷会新年会が、昨日午後5時から
東京の京王プラザホテル・コンコードボールルームに
300人を超える会員の皆さんが参加して盛大に開かれました。
CIMG1745.JPGCIMG1743.JPG
私は司会の大役を仰せつかりました。
会員の皆さんの唄、演奏に酔いしれた2時間半でした。
私は「平成2年11月11日、
米谷威和男先生がふるさと仙台で初リサイタル」のテレビ収録から、
平成12年5月4日、ふるさと仙台での最後の舞台の司会」を担当。
このことは、ふるさと思いの米谷先生から私へのメッセージではないかと、今、思っています。
私にとって米谷先生と8年間活動を共にさせて頂いた思い出の蘇る新年会でした。
「仙台出身の素晴らしい尺八演奏家・米谷威和男」、ラジオを通して伝えていますが、
これからも伝え続けて参ります。CIMG1746.JPGCIMG1748.JPG
posted by 沖津 at 23:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。